行政書士 試験関連情報について

行政書士の試験内容について

行政書士は人気の国家資格のひとつです。
試験には、行政書士業務に必要な法令として、憲法、行政法、民法、商法から46題が出題されます。
そのほか、一般的な知識をはかる問題として、政治経済、社会、個人情報保護や文章理解に関するものが14問あります。
問題の大半がマークシート形式です。
試験は毎年11月に行われています。
願書配布や申込受付は例年8月からはじまります。
申込期間はおよそ1カ月ありますが、年に1度の試験を逃すことのないよう早めに申し込みましょう。
行政書士試験は、受験制限がありません。
年齢や学歴を問わず、どなたでも受験することができます。
そのため、出題範囲は広いものの、はじめて法律を学習するという方にも人気のある資格です。

Copyright(c) 行政書士 試験 All Rights Reserved.