行政書士 試験関連情報について

行政書士資格を得る試験とは

行政書士資格を取るためには総務大臣の指定試験機関として都道府県知事から委任されている一般財団法人行政書士試験研究センターの試験を受ける必要があります。
毎年11月第2日曜日に実施され、試験時間は午後1時から午後4時までの3時間です。
年齢、性別、学歴に関係なく誰でも受験することができ、受験手数料は7,000円です。
内容は択一式および記述式になっていて、行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法、地方自治法を中心とする憲法や行政法に関する問題と、政治・経済・社会、情報・通信・個人情報保護などの民法、商法、基礎法学やそれらの文章理解、行政書士の業務に関する一般知識が主な内容となっています。

Copyright(c) 行政書士 試験 All Rights Reserved.